沖縄と夫から離脱して再起を図るブログ

2018年決行予定。目指すはスムーズなDEPARTURE。夫に隠れて離婚準備始動!

沖縄が誇るサロンパス風味の炭酸飲料ルートビアから学んだ、嫌われる勇気

以前はそんなんじゃなかったのに

最近、無性に甘みが欲しくてたまりません。

ブラックのコーヒーを頼むとしてもケーキを追加してみたり、

居酒屋では白桃サワーを飲んでみたり。

30過ぎになると味覚も変わるんですかね?

それとも睡眠不足の反動?

まぁ夫婦問題のストレスって線が妥当ですけど…

で、そんな私が最近愛してやまないのがルートビアでございます。

ルートビアというのは

沖縄のファストフードチェーンA&Wで販売している炭酸飲料です。

SでもMでも店内であれば無限におかわり自由という、

もはや水のような飲み物なのですが、

その味はめちゃくちゃ甘くてパンチ力大。

様々なウェブ記事で書かれているように、

サロンパスをコーラでじっくり浸したような飲み物とそのまま思っていただいて結構です。

しかも超絶甘い。

たぶんマックスコーヒーレベル。ほぼキャンディ。

その超個性的かつ不健康的なドリンクにも関わらず

A&Wでは主力飲料に据える信頼度の高さを誇る

驚きの現象が起こっているのです。

地元の学生はもちろん、還暦をとっくに過ぎているであろうベテランうちなーんちゅ(沖縄の人という意味です)まで皆ぐびぐび。

そしておかわり。おしゃべり。おかわりの止まらないループ。

でもね、これはルートビアラバーにとっては当たり前の状態なのですが

免疫のない人にとっては賛否両論の飲み物。

たまに旅行者の方がチャレンジして「うーん?」みたいな顔になっているのですが、

その反応こそが正しいとすら思います。

だって本当にサロンパス風味の激甘コーラですもん。

なのにA&Wに行ったらルートビアやさ~」みたいな人も確実にいて

美味しそうにゴクゴクいってる。

それを見るたびに私はルートビアの凄さを感じざるを得ないのです。

嫌われたっていい。みんなから好かれなくたっていい。

熱烈に好きな人が一人でもいたらいい。

そんな愛のメッセージをサロンパス風味の激甘コーラからひしひしと感じます。

そしてルートビアになれなかったかつての自分を思うのです。

夫に気持ち良く過ごしてもらいたいから、

地縁も人脈もない沖縄で夫婦二人しかいないからせめて問題なく過ごしたいと思い、

話し合いも途中で諦めてしまったことが多々ありました。

「もういいよ。私が悪いでいい」などと言って。

でもそれは結局、仲良くするためではなく

嫌われたくなかったから顔色を伺っていただけだった。

自分の本当の気持ちからずっと逃げてストレスばかり溜め込んでいました。

なので夫とこういう関係になってしまったのは私の責任でもある。

ルートビアをごくごく飲むたびにそう思うわけです。

今度は嫌われる勇気、持つよと…。

ファストフード店で学生さんがキャッキャ言っているところで

33歳の女は一人、真剣な顔つきでルートビアを飲みながら

そんなことを誓っております。

「え~!本当にサロンパスみたい~!」

「でもコレ好きかも!たまに飲みたくなるかも!」

「マジで?ちょっと甘すぎじゃね?」

みたいなお決まりトークをカップルが繰り広げている横で

毎回飽きもせず真剣に思っています。

ビアと言っていますがノンアルコールなので酔いもせず。

ただただ水っ腹になりながら。トイレとお替りを間に挟みつつ。

沖縄旅行を計画中で嫌われる勇気を持ちたい!という方がいましたら

ぜひこの機会にルートビアを飲んでみてください。

強烈な味にきっと勇気をもらえるはずです。

 

 ちなみにA&Wのホームページはこちらです。

A&W沖縄 | ファストフードレストラン「A&W」を運営。ルートビア等のメニュー、キャンペーン、店舗情報。

私のおすすめは県産鶏を使ったチャビィチキンと

昼に食べたら夕食すらいらなくなるThe A&Wバーガーです。

 

夫にばれない程度にランキング頑張りたいです。応援お願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 那覇情報へ
にほんブログ村