沖縄と夫から離脱して再起を図るブログ

2018年決行予定。目指すはスムーズなDEPARTURE。夫に隠れて離婚準備始動!

お見合いのシステムは意外とアリ!早めに両親と会ったほうが夫の人格形成の環境が分かるのでその後の性格の読み違いが減るかも

義両親の不仲問題を前にして何も動こうとしない夫の話をしましたが

よくよく考えてみたらお互いの両親を見ていると

育った環境や物の価値観、子どもへの愛情表現の仕方など

笑っちゃうくらい違うことに改めて気付きました。

komakainohadame.hatenadiary.jp

 夫の家は地方ですが駅前にビルを持っている代々続く地主。

ご両親はお金が大好きで期待を裏切らない性格です。

家族が全員揃うことはほぼなく、会話はビジネスの話が中心。

一方、私の両親はお金よりも愛に生きるタイプ。

昔から「いくら払った」とか「いくらだった」みたいなお金の話は会話に出ず

誰かの誕生日になると必ず集まってお祝いをするような家族です。

いかがでしょう?

こうしてざっくり書くだけでも違いが分かりすぎますよね…

恋愛フィルターがかかっていたとはいえ

なぜもっと早く気付かなかったんだろう…

親の姿=夫の未来の姿ではありませんが、夫が育ってきた環境が多少なりとも人格形成に影響しているのは明らかなのに…

私に対する愛のない暴言や、自分の嫁よりも母親をフォローするマザコン気質。

夫はきっと幼少期から充分な愛をもらっていなかったのかもしれません。

だってお金=愛のようなご家族ですから。

なので人を愛することも分からないし、愛情表現もうまくできない。

でも母親にだけは愛して欲しいと思っている(切ないな…気付けよカーチャン!)

そんなところじゃないでしょうか?

だとしたらどんなに私が心を込めて伝えようとしても伝わらないことなんて山ほどあるわけです。

気付くの遅いけど、遅すぎるけど、ようやく納得。

そんな夫でも愛してるから大丈夫!むしろ大海のようにドバドバと絶え間ない愛情を注ぐわ!藤壺なんて忘れさせたるわ!なんていう心の広い人もいるのでしょうが、私には無理でした。

この教訓を活かして次回のチャンスではなるべく早めに親御さんと会っておきたいと思います。

良くも悪くも「親の顔が見てみたい」。

全国の結婚相談所の皆さま、ぜひともこの言葉を婚活用語として活用していただき、第二第三の私が生まれないことを願うばかりです。

 

夫にばれない程度にランキング頑張りたいです。応援お願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 那覇情報へ
にほんブログ村