沖縄と夫から離脱して再起を図るブログ

2018年決行予定。目指すはスムーズなDEPARTURE。夫に隠れて離婚準備始動!

夫に私の好きなところを3つ聞いたらその答えに泣けてきた

仲直りのコツはないものかと悩んでいたら

喧嘩した後に

お互いの好きなところを3つ挙げるようにしている

という素敵な記事を発見したので

我が家も早速実践してみたところ、

余計に悲しくなったという事件が発生。

結論を書く前に、まずは私が言った夫の好きなところを

発表しますね。Here we go!

 

夫の好きなところ3選

・仕事を一生懸命頑張ってくれる

男=仕事して当然とは全く思っていないですが、夫の仕事に対する向上心と責任感はすごい。これは本当に感謝しています。ただ会社にいてダラダラ過ごすのではなく、早めに終わるときはすぐに切り上げて無駄な飲み会にも出席しない。「仕事やってきてるんだから疲れてるんだよ」という一方的なアピールをしないところも◎です。

・私のやりたいことを考えてくれる

これでご機嫌を取っている部分もあるんでしょうが、休日は私の行きたいところや食べたいものがあれば優先してくれます。献立を決める時もこれが食べたい!これじゃなきゃイヤ!なんていうワガママも言わず、ほとんどお任せ状態。文句をいわずにおいしく食べてくれるのはありがたいです。

・私の料理を美味しそうに食べてくれる

「美味しい」と毎回言ってくれるので色々な料理に挑戦しようと思えます。よく「料理が苦手」とか「料理を作るのが面倒」とか言う人がいますけど、これって夫のコメント次第な部分もあるんじゃないでしょうか。育児中の方はそれ以上の理由があるんでしょうが、「美味しい」とか「いつもありがとう」とか「楽しみにしていた」なんてセリフを一言でも言ってもらえるだけでだいぶ違ってくると思う。ノーコメントでただ食べるだけだったら「ここは食堂じゃねえよ!」ってなりますもん。

 

以上の3点が私から見た夫の好きなところです。

 「マザコン気質」やら「会話が面白くない」とか、

これまで夫に対してマイナス面しか書きませんでしたが

実は良いところもたくさんあることが分かりました。

 夫だって人間だもの(使い方合ってる?)、

内心は怒りの炎がまだ残っていたけど

一旦冷静になって相手の良いところを考えると

少しだけ情も湧いてきました。

これはシステム化すると良い作戦になるかもしれないな。

 

さぁ、そう思ったところで次は夫のターン。

夫は私のどこが好きかいうと…?

 

私の好きなところ3選

・料理が美味しい

・言葉遣いが丁寧

・対応が穏やか

 

・・・・え?

料理が美味しいは純粋に嬉しいけど、

「言葉遣いが丁寧」と「対応が穏やか」って何…??

急激に内容が薄くなったんですけど。

シャバシャバなんですけど。

っていうかその二つは社会人ならば大抵できるのでは?

言葉遣いが悪くて塩対応だったらバイトの面接も落ちるしな!

まさか、我が家は気付かないうちに我が家は株式会社化していたのか?

「嫁、求ム」の貼り紙を見て連絡したんですけど~

なんて私応募してないよ?

私の好きなところって本当にこの3つなの?マジか~。

僭越ながら自分もっと良いところありますよ。

笑顔がいいとかスタイルがいいとかそんなレベルじゃないけど

友達に聞いてみ?マジであるよ…

 

まぁ、ないならないでも良いけど

喧嘩中の気まずいなかで私から先に好きなところを

結構な長文の説明付きで発表したんだからさ、

せめて同じくらいのボリュームの解説をしてくれよ。

 

普段パワーポイントを使ってくどくどとプレゼンして

取引先の皆さまを丸め込んでるんだから

それくらいのリップサービスは他愛もないでしょうに。

どんだけ手抜きしたら気が済むんだよ~。

私が投げたボール、キャッチしたら目の前の棚にすぐ置くね。

投げ返す手首持ってないんかーい。手首ぶらぶらかーい。

 

以上、この仲直りの方法を試してみて分かったのは

お互いの好きなところを3つ挙げると

その内容の濃さの違いで新たな火種が生まれる

という事実でした。

 

この方法、いいと思ったんだけどウチの場合は適用できず…

ああ、なんか虚しいな~。